STC SONYフルサイズ用 NEWクリップフィルター(ND16)


入荷まちです(11月中旬予定)
■こちらはNewバージョンの新商品です。
■SONY α7・9シリーズのフルサイズミラーレス一眼カメラに全対応
■新製品SONY α7S靴砲眩着可能(当店にて確認済)
■ND16・・・光量を1/16に減光します。(4段分に相当)

【クリップフィルターとは?どんな時に使う?】
一般的なフィルターはカメラレンズの前玉に装着しますが、
■レンズごとにフィルター径が異なる。
■フィルター径が大きくなるごとに高価になる。
■広角レンズ〜魚眼レンズなどはそもそもレンズ前面にフィルターが装着出来ない。
という制約がありました。クリップフィルターはカメラのセンサーからマウントの間にはめ込む
タイプのフィルターなので、基本的にレンズ径の大きさや焦点距離などに縛られない画期的な
商品です。これによって、
■ビデオではNDフィルター使用時に日中野外で絞り開放のボケを積極活用出来る。
(高感度ISOしか使えないLog撮影などにも効果的)
■ビデオでは超広角レンズ使用時にレンズ側に可変・固定NDフィルターを装着すると色むらや
周辺減光が発生するが、それを抑制することが出来る。


以下は広角レンズ前玉にステップアップリングを使いかさ上げした可変NDフィルターを最大
近くに回転させた際に発生しうる周辺減光や色むらの改善効果を分かりやすくデフォルメ
(誇張)した比較CGです。理解を助ける参考程度としてご覧下さい。



■スチルでは今まで超広角の風景写真でレンズフロントにNDフィルターを装着出来ないケース
などで活躍(滝の撮影などでも減光により糸を引くようなスローシャッターが可能になります)
■またスチル・ビデオ共通として、保護用のプロテクターフィルター(別売)で野外で頻繁に
行うレンズ交換時のセンサーへのホコリ混入防止効果があります。


【STC NEWクリップフィルターの特色】※本製品は新商品です
■高精度CNC旋盤で6061アルミニウム合金を削り出しており、強度が大幅に向上。
■ユーザー側で枠内のフィルターを交換可能になりました。(交換工具付属)
■非磁性材料の採用によりカメラボディ内手ブレ補正機構に影響なく使用可能。
■ビデオ使用時、異なるレンズでカットごとの色のバラツキが発生しにくいスペクトル設計。(下図参照)




【STC NEWクリップフィルターのND濃度比較】



■ND8(光量1/8 3段減光)フィルターの商品ページはこちら
■ND64(光量1/64 6段減光)フィルターの商品ページはこちら
■ND400(光量1/400 9段減光)フィルターの商品ページはこちら
■ND1000(光量1/1000 10段減光)フィルターの商品ページはこちら
■プロテクターフィルター(減光なし保護フィルター)の商品ページはこちら
「こんな撮影にはNDいくつが最適ですか?」等のご質問については、以下メールまたは電話へお気軽にお問合せ下さい。
shop@ysimage.net
09018533724


【付属品】
クリップフィルター本体(枠付き)・フィルター枠着脱磁石棒(枠からフィルターを外すためのマイナスドライバ工具付き)
・フィルターケース・エクステンションステッカー・UVカットテストカード・レンズクリーニングクロス・日本語取り扱い説明書




【当店作成のSTCクリップフィルター効果比較】
実際に本商品の効果比較をしてみました。
SONY α7S競メラにSEL1635F4レンズを装着し均一な光源であるライトボックスにレンズを押し当てて撮影。
左)STCフィルターを使用(ND16)レンズ前玉には何も装着せず。
右)レンズ前玉にステップアップリング(72-77mm)を使い可変NDフィルター使用。
上記で得たRAW画像のWBを調整し、コントラストをそれぞれ2.5倍強調(レンジ255→100にレベル調整)して比較。
本商品の効果の素晴らしさがよく分かります。


■F4開放での比較


■F8での比較



【当店作成のYoutube紹介動画】



【ひとこと】
SONY α7系カメラで良質な映像素材を得たい方におすすめ。
特に、前玉にフィルターが装着出来ないレンズなどには必須アイテムです。
また、超広角レンズを使う方や絞り開放で背景をボカしたい方は是非1つ入手されることを
オススメしたいです。またvlogなど自撮り派の方がよく使う20mmや24mmの単焦点レンズ
を絞り開放で使う際、従来だとレンズに可変NDを装着して色ムラや周辺減光が発生するこ
とが多かったのですが、この商品はマウント側で減光するため、それらの症状が大幅に改善
します。Log撮影される方は最低感度が800や1600などである機種も多く、本商品ND16
やND64などを装着しておくことで幅広い映像表現が可能になります。
本商品を1つ持っておけば、大小問わず色々なレンズに使用可能です。





販売価格
13,800円(税込15,180円)
購入数