QHY12冷却CCDカメラ(APS-C 1420万画素16bitカラーCCD)

■CCDはAPS-C 1420万画素カラーセンサー(SONY ICX493AQAチップ)
■CMOSシリーズとの決定的な違いはA/D16bitの高品位素材が得られる点




QHY12はSONYのICX613チップを使った16bitカラー冷却CCDカメラです。コンパクトなボディながら外気温より-40℃の冷却が可能です。また、CMOSシリーズとは異なり16ビットの分解能があるため、画像処理においての破綻も少なく滑らかな素材が得られます。


QHY12の外観図です。



QHY12の天体写真作例です。




QHY12の仕様表はこちら


販売価格
298,000円(税込327,800円)
購入数