QHY5290C CMOSカメラ(1/2.8インチ200万画素12bitカラーCMOS)

■1/2.8インチフルHD200万画素、惑星撮影に最適な高感度センサー
■フルフレームで秒間135コマの連続撮影が可能




QHY5290Cは月・惑星や太陽の撮影、またガイドカメラとしても最適な小型カメラです。SONYの裏面照射型センサーにより高感度な撮影が可能です。とりわけ惑星撮影にはベストチョイスと言える一台です。




ROI(Region Of Interest)つまり任意の部分領域をクロップ可能なソフトウェアを用いれば、秒間490コマの撮影が可能です。これにより、短時間で多数枚撮影が好ましい月・惑星や太陽などの大量スタックに大きな威力を発揮します。


QHY5290Mによる作例。(こちらはモノクロ版による作例です)




QHY5290Cの仕様表はこちら

販売価格
42,778円(税込47,056円)
購入数