QHY16200AオールインワンCCDカメラ(CFW5仕様)(APS-H1620万画素16bitモノクロCCD)

■カメラ・CFW・OAGが全てセットになっているオールインワンのシリーズです
■CCDはAPS-Hサイズ1620万画素モノクロセンサー。




QHY16200Aは、KAF-16200 1620万画素のAPS-HフォーマットCCDを使用しています。 APS-Hフォーマットは、35mmフルフレームを完全にカバーしていないSCTを含むほとんどの望遠鏡に適しています。 一般的に利用可能な2インチフィルターもサポートします。 また、人気のKAF-8300の約2倍の画素数にてプリントしても満足いく高画質が得られます。



感度についても QEはKAF-8300以上であり、QHY16200Aの最大飽和容量37,000電子はKAF-8300の25,500電子と比べ50%近くもアップしています。



Aシリーズ
オールインワン(オフアキシスガイダー付き)
QHY16200AはQHYCCD "A"シリーズカメラファミリーに属します。"A"は "ALL-IN-ONE"の略です。 カメラにはモーター駆動のフィルターホイールが内蔵されており、QHYOAGをネイティブにサポートします。また、バックフォーカスを最小限に抑えるため光学システムによってはとても有効なシステムです。QHY16200Aのフィルターホイールには2インチの枠有りフィルタまたは50mmの枠無し円形フィルタがお使い頂けます。



QHY16200Aの仕様表および付属品はこちら

販売価格
450,000円(税込495,000円)
購入数